2017年5月アーカイブ

2017年5月 7日 15:41

イタリアンレストラン アン・ガット(UN GATTO)(東京都文京区湯島)

2017年5月7日撮影
  • イタリアンレストラン アン ガット(UN GATTO)
  • オシャレな店内
  • 御茶ノ水駅駅徒歩7分、末広町駅徒歩7分、湯島駅徒歩8分

文京区湯島3丁目にあるイタリアンレストラン「アン・ガット(UN GATTO)」は、御茶ノ水駅駅徒歩7分、末広町駅徒歩7分、湯島駅徒歩8分の場所にあります。
湯島天神や神田明神からも近いので観光の時にも寄りやすいと思います。店の前がセブンイレブンなのでセブンイレブンが目印になります。
店内は雰囲気が良いため、普段の食事からデート、記念日など様々な用途に使えると思います。
元々この場所にはサルターレがあり、その後、WORLD TABLEが出店し、2017年4月にイタリアンレストラン アン・ガット(UN GATTO)がオープンしました。

ランチについて

ランチ時は、ランチコースがありパスタランチ(1000円)、メインランチ(1500円)、コースランチ(2400円)があります。
パスタランチは前菜とパスタを選び、メインランチは前菜と魚・肉料理を選び、コースランチは、前菜とパスタと魚・肉料理を選びます。
コースランチはデザートとコーヒがついてきます。パスタランチとメインランチは追加でデザート(300円)とコーヒー(200円)の注文もできます。
また、ランチ時はビール(250円)やワイン(300円~)も安く提供されています。

イタリアンレストラン アン・ガット(UN GATTO)(東京都文京区湯島)の続きを読む

2017年5月 7日 11:27

パナソニック HH-LC714A LEDシーリングライト 調光・調色タイプ ~12畳 間接照明を実現できて満足

2017年2月7日撮影

シーリングライトはシンプルなタイプを使っていましたが、買い換えようと思い条件を整理しました。
購入するポイントは3点です。
1.電気代を安くするためにLEDにする
2.調光・調色ができる
3.間接照明ができる
この条件ができる商品を探した所「パナソニック HH-LC714A LEDシーリングライト 調光・調色タイプ」に決定しました。

パナソニック HH-LC714A LEDシーリングライトの一番気に入ったのは間接照明です。
実際数ヶ月使ってみて、夜は間接照明にするのですが、暗くなりすぎず間接照明だけでいろいろなことができます。
少し明るくしたい場合は、スポットライトもできるのでも併用するといいですね。
現在はリビングだけで使用していますが、他の部屋にも購入したいくらいです。
タイマー設定もできるので留守の時も自動的につくようにすれば防犯上も安心です。

私が「パナソニック HH-LC714A LEDシーリングライト 調光・調色タイプ」を購入場所は楽天市場の「イーベストPC・家電館」です。
ネットショップの中でも一番最安であす楽が使えました。発送もスムーズです。
だいたい3万円くらいで購入でき、3万円でここまで間接照明ができるのは大満足です。。
パナソニック HH-LC714A LEDシーリングライト 調光・調色タイプ 〜12畳 リモコン付の販売ページ
Amazonの販売ページ

商品の設置・設置後の明るさを下記にまとめたので、ご参考まで。

パナソニック HH-LC714A LEDシーリングライト 調光・調色タイプ ~12畳 間接照明を実現できて満足の続きを読む

2017年5月 7日 10:38

中華そば 青葉 新宿店(東京都新宿区新宿)

2017年2月4日撮影
  • 中華そば 青葉 新宿店
  • 新宿マルイ アネックスの8F
  • 中華そばとつけめん
  • 新宿三丁目駅徒歩3分、新宿駅徒歩8分

新宿区新宿3丁目にある「中華そば 青葉 新宿店」は、新宿三丁目駅徒歩3分、新宿駅徒歩8分の場所にあります。
中華そば 青葉 新宿店は、新宿マルイ アネックスの8Fあり、開放的な店内で清潔感があり、作るのを見ながら食べれるので安心感を持てます。
青葉自体はチェーン展開しており、中華そば 青葉 新宿店も美味しい青葉の味です。

青葉といえば煮干し、鯖、鰹から取った和風ダシと豚骨鶏ガラなどの動物系白湯スープのブレンドされた「元祖ダブルスープ」です。
スープの味が美味しいので、昔から人気のある中華そば店です。

メニューはシンプルで、中華そば(730円)とつけめん(780円)の2種類です。
具を増やしたい場合は特製+170円が用意されています。麺の大盛りは+100円です。

中華そば 青葉 新宿店(東京都新宿区新宿)の続きを読む

2017年5月 6日 09:57

岩合光昭写真展「ねこの京都」 2017年5月3日~15日 日本橋三越本店(東京都中央区)

2017年5月5日撮影

日本橋三越本店(東京都中央区)で2017年5月3日~15日の期間中 岩合光昭写真展「ねこの京都」が開催されています。
京都の中にいるねこではなく、ねこを通して京都を見る形になっていて、京都のキレイな風景に溶け込むネコが楽しめます。
会場の中は写真撮影できないため、会場内の写真は掲載していません。

岩合光昭写真展「ねこの京都」 2017年5月3日~15日 日本橋三越本店(東京都中央区)の続きを読む

2017年5月 6日 09:44

金子みすゞ・金澤翔子展 2017年5月3日~8日 日本橋三越本店(東京都中央区)

2017年5月5日撮影

日本橋三越本店(東京都中央区)で2017年5月3日~8日の期間中「金子みすゞ・金澤翔子展」が開催されています。
金子みすゞさんの詩のフレーズや象徴する文字を金澤翔子さんが揮毫した作品を展示しています。
金澤翔子展は何回か見に行っていましたが、初めて見る作品も多く今回もパワーあふれる書を楽しめました。
会場の中は写真撮影できないため、写真は掲載していません。

金子みすゞ・金澤翔子展 2017年5月3日~8日 日本橋三越本店(東京都中央区)の続きを読む

2017年5月 6日 09:28

ねこ・猫・ネコ全館ねこづくし&猫だ!まつり 2017年5月3日~14日 日本橋三越(東京都中央区)

2017年5月5日撮影
  • 日本橋三越
  • 2017年5月3日~14日 ねこ・猫・ネコ全館ねこづくし
  • 2017年5月3日~9日 猫だ!まつり

日本橋三越本店(東京都中央区)で、2017年5月3日~14日の期間中「ねこ・猫・ネコ全館ねこづくし」が開催です。
本館1階 中央ホールでは2017年5月3日~9日の期間中「猫だ!まつり」が開催です。
神田祭がもうすぐはじまるので、日本橋三越で猫づくしのお祭りです。
また、期間中7階では2017年5月3日~15日の期間中、岩合光昭写真展「ねこの京都」も同時に開催されていてます。
昨年(2016年)も猫づくし!ねこ 猫 ネコ フェスティバルが開催していて、昨年も楽しめました。

ねこ・猫・ネコ全館ねこづくし&猫だ!まつり 2017年5月3日~14日 日本橋三越(東京都中央区)の続きを読む

2017年5月 5日 19:20

フレンチ ヴォーグ(French Vouge)喫茶店・コーヒー・カフェ(東京都文京区湯島)

2017年5月4日撮影
  • フレンチ ヴォーグ(French Vouge)
  • 湯島の喫茶店
  • コーヒーが美味しいお店

文京区湯島3丁目にある喫茶店・コーヒー・カフェ「フレンチ ヴォーグ (French Vouge)」は、湯島駅徒歩1分の場所にあります。5番出口から出るとすぐに到着です。
コーヒーはネルドリップでていねいに淹れられており、美味しいコーヒーを飲むことができます。
フードメニューはトーストやサンドウィッチやケーキメニューがあり、ランチ時はハヤシライスを提供しています。
禁煙席と喫煙席があるため、タバコが苦手な方でも入りやすい喫茶店です。

フレンチ ヴォーグ(French Vouge)喫茶店・コーヒー・カフェ(東京都文京区湯島)の続きを読む

2017年5月 5日 09:09

みなとや食品本店たこ焼き 上野アメ横にあるたこ焼き(東京都台東区上野)

2017年5月4日撮影
  • みなとや食品本店たこ焼き
  • 上野アメ横にあるたこ焼き
  • 御徒町駅駅徒歩1分、上野広小路駅徒歩2分、仲御徒町駅徒歩5分、上野駅徒歩6分

台東区上野4丁目にあるたこ焼「みなとや食品本店たこ焼き」は、御徒町駅駅徒歩1分、上野広小路駅徒歩2分、仲御徒町駅徒歩5分、上野駅徒歩6分の場所にあります。
アメ横の通りにあるので分かりやすいです。目印としては、二木の菓子や摩利支天徳大寺の近くです。
たこ焼きは4個200円、6個300円、8個400円から選ぶことができます。ソフトドリンクは100円で缶ビール・缶チューハイは200円です。
ソースやマヨネーズ、青のり等は自由にかけることができるので、自分の好きな量で調整できるのが良いところです。たこ焼きの中はフワフワでタコが凄く大きいです。
たこ焼きのお持ち帰りもできます。

アメ横にあるたこ焼きの専門店

アメ横には、たこ焼きの専門店は2店あります。(チェーン展開している銀だこ除く)
味の好みの差があるので味についてどちらが美味しいかは書きませんが異なる点を記載します。
みなとや食品本店たこ焼きは、6個300円でタコが大きいのが特徴です。ソースやマヨネーズ、青のりなどは自分でかけることができます。
なんちゃんは6個250円でしょうゆ味やたこせん、ドリンクメニューもあります。
行列の量を見ると場所のいいみなとや食品本店たこ焼きはよく行列が出来ています。
なんちゃんとみなとや食品本店たこ焼きの両店は関西人が食べても満足できるたこ焼きに仕上がっているので味比べするのも楽しみのひとつです。

みなとや食品本店たこ焼き 上野アメ横にあるたこ焼き(東京都台東区上野)の続きを読む

2017年5月 5日 08:59

なんちゃん 上野アメ横にあるたこ焼き(東京都台東区上野)

2017年5月4日撮影
  • たこ焼き なんちゃん
  • 上野アメ横にあるたこ焼き
  • 御徒町駅駅徒歩2分、上野広小路駅徒歩4分、仲御徒町駅徒歩5分、上野駅徒歩5分

台東区上野6丁目にあるたこ焼「なんちゃん」は、御徒町駅駅徒歩2分、上野広小路駅徒歩4分、仲御徒町駅徒歩5分、上野駅徒歩5分の場所にあります。
アメ横の通りから1回曲がる必要があるため、目印としては、上野駅からアメ横を通って来る場合はABCマートについたら左に曲がります。御徒町駅からだとABCマートについたら右に曲がります。
注文すると下記番号札をもらいます。番号を呼ばれるのを待ちます。

2017年5月4日撮影

たこ焼きメニューは6個250円、12個500円で、たこせん1枚150円があります。ソースは通常のソースとしょうゆのどちらか選ぶことができます。マヨネーズも出てくる時につけるかどうか聞かれます。
ドリンクメニューは生ビールやハイボールなどのアルコールと、コカ・コーラやメロンソーダのソフトドリンクがあります。
店前に椅子が設置されているので、そこに座って食べることができます。

アメ横にあるたこ焼きの専門店

アメ横には、たこ焼きの専門店は2店あります。(チェーン展開している銀だこ除く)
味の好みの差があるので味についてどちらが美味しいかは書きませんが異なる点を記載します。
なんちゃんは6個250円でしょうゆ味やたこせん、ドリンクメニューもあります。
みなとや食品本店たこ焼きは、6個300円でタコが大きいのが特徴です。ソースやマヨネーズ、青のりなどは自分でかけることができます。
行列の量を見ると場所のいいみなとや食品本店たこ焼きはよく行列が出来ています。
なんちゃんとみなとや食品本店たこ焼きの両店は関西人が食べても満足できるたこ焼きに仕上がっているので味比べするのも楽しみのひとつです。

なんちゃん 上野アメ横にあるたこ焼き(東京都台東区上野)の続きを読む

2017年5月 4日 11:23

生パスタ食堂&伊酒場タツヤ 大衆イタリアン酒場(東京都渋谷区千駄ヶ谷)

2017年1月27日撮影
  • 生パスタ食堂&伊酒場タツヤ 大衆イタリアン酒場
  • 生パスタなのでモチモチ
  • ランチ時パンとドリンクバー
  • 代々木駅徒歩2分、北参道駅徒歩6分

渋谷区千駄ヶ谷4丁目にある大衆イタリアン酒場「生パスタ食堂&伊酒場」は、代々木駅徒歩2分、北参道駅徒歩6分の場所にあります。
建物の2階にあり下記写真が下にあるので目印になると思います。

2017年1月27日撮影

生パスタ食堂って書いているだけあって、生パスタを使っているのでモチモチ麺が楽しめます。
ランチ時はランチメニューがあり840円~から用意されており、パンとドリンクバーが付いています。
+50円でサラダを追加でき、+100円でパスタ大盛りができます。

生パスタ食堂&伊酒場タツヤ 大衆イタリアン酒場(東京都渋谷区千駄ヶ谷)の続きを読む

2017年5月 3日 09:35

二代目うしのすけ 黒毛和牛A5一頭買い焼肉店(東京都文京区本郷)

2017年1月14日撮影
  • 二代目うしのすけ
  • 黒毛和牛A5一頭買い焼肉店
  • 黒毛和牛A5ランク一頭買い
  • リーズナブルで希少な部位の焼肉
  • 水道橋駅徒歩5分、本郷三丁目駅徒歩6分、後楽駅徒歩8分、春日駅徒歩10分

文京区本郷1丁目にある黒毛和牛A5一頭買い焼肉「二代目うしのすけ」は水道橋駅徒歩5分、本郷三丁目駅徒歩6分、後楽駅徒歩8分、春日駅徒歩10分の場所にあります。
建物の2階にあるので通りすぎないようにご注意ください。1階に看板があるので分かりやすいと思います。
黒毛和牛A5ランク一頭買いしているので、リーズナブルで希少な部位の焼肉を食べることができます。
ワインセラーを完備していて世界各地のワインもあるそうです。

二代目と記載あるので初代がいるのかなと思ったら、本蓮沼(東京都板橋区)に「肉焼亭うしのすけ」という店があり、ここが初代ですね。
和牛一頭盛というのがあり、希少部位の盛り合わせとなっていて色んな種類が食べれるのでオススメです。
ユッケや和牛寿司など生肉メニューもあるので生肉好きも楽しめます。

二代目うしのすけ 黒毛和牛A5一頭買い焼肉店(東京都文京区本郷)の続きを読む

2017年5月 3日 08:49

パークストリートカフェ(PARK STREET CAFE) 東京ドームシティーラクーア店 ラクレットチーズのホットドッグ&カフェ(東京都文京区春日)

2017年1月14日撮影
  • パークストリートカフェ(PARK STREET CAFE) 東京ドームシティーラクーア店
  • ラクレットチーズのホットドッグ
  • カフェメニュー豊富

文京区春日1丁目にあるラクレットチーズホットドッグ&カフェのお店「パークストリートカフェ(PARK STREET CAFE) 東京ドームシティーラクーア店」は後楽駅徒歩4分、春日駅徒歩4分、水道橋駅徒歩5分の場所にあります。
東京ドームシティラクーアの2Fにあり、東側の方にあります。
ラクーアの中にあるため、店内には人がいっぱいの時もあるので座って食べたい場合、席が空いているかの確認が必要です。

パークストリートカフェ(PARK STREET CAFE)のメインはホットドッグで、ラクレットチーズドッグが一番人気があります。
一番安い通常のプレーンホットドッグは340円です。
名物のラクレットチーズドッグは490円で、チーズ量が2倍になるWラクレットチーズドッグは640円です。
ドリンクメニューも豊富でコーヒー、ラテ、ジュース系、アルコール系など揃っており、ラクーアで遊んだりした後の休憩にも便利なお店です。

パークストリートカフェ(PARK STREET CAFE) 東京ドームシティーラクーア店 ラクレットチーズのホットドッグ&カフェ(東京都文京区春日)の続きを読む

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved