最終更新日:2014年12月27日 作成日:2007年8月14日 | コメント(0)

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

Nintendo wiiで初めてのドラゴンクエストシリーズの登場です。
ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔は2007年7月12日に発売されました。
価格は定価で6,800円 (税込)

ゲームの内容は。

敵が出てきたらリモコン(wiiのコントローラー)を縦、横、斜めに振って倒していきます。
斬新なゲーム展開でかなり爽快感はあります。

ただ振り方が結構シビアで難しいです。
ポイントを固定して振ることができるのですが、常に縦や横を振るのは非常に難しい。

突きもできて、ダメージも大きく与えたり、爆弾岩を後ろにはじいたりできます。
ただ突きもかなりでずらいです。

しかしながら何回も連続で振れるので敵はスムーズに倒せるし爽快感はバッチリです。

クリアーに3日かかり14時間くらいでクリアーしました。
ゲーム時間が短くクリアーできるのがちょっと。。。

ゲーム後は5人のボスみたいなのと対戦ができるのですが、クリアーしたなら余裕で倒せると思います。
キングメタルスライムが最初は結構厄介だと思います。

最初は縦フリで一回ダメージを与え、近づいてきたらタイミングよく横フリを繰り返せばすぐに倒せます。
以外と慣れでなんとかなると思います。

倒しまくり、そして、最強装備になりすることがなくなりました。。。。

斬新さと爽快さでゲーム度はかなり高いです。
ただし、ストーリーの短さと最終的にすることがなくなるので、ずっと楽しめるゲームではないです。
やはりドラクエシリーズ。やっても損はないと思います。

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


ゲームに関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved