最終更新日:2014年12月27日 作成日:2009年1月 7日 | コメント(0)

Movable Typeで記事の「記事の続き」を表示する(MTEntryMore)

Movable Typeのテンプレートを作成する場合の記事の「記事の続き」を取り出す方法です。

Movable Type → デザイン → テンプレートで作成したいテンプレートを選びます。
アーカイブテンプレートにある「ブログ記事」だけ書き方が異なります。

記事の続きを表示するタグ(MTEntryMore)

ブログ記事のテンプレート

<$MTEntryMore$>

ブログ記事のテンプレート以外

<MTEntries> <$MTEntryMore$> </MTEntries>

記事の続きに入力がある場合だけ表示

記事の続きに入力しない事も多々あります。
そこで、記事の続きに入力がある場合だけ表示する必要性が出てきます。

ブログ記事のテンプレート

<MTIfNonEmpty tag="EntryMore"> <$MTEntryMore$> </MTIfNonEmpty>

ブログ記事のテンプレート以外

<MTEntries> <MTIfNonEmpty tag="EntryMore"> <$MTEntryMore$> </MTIfNonEmpty> </MTEntries>

これで、ブログ記事で書いた記事の続きを取り出すことができます。
記事の続きには、「改行方法を指定」することができます。

改行方法を指定する(convert_breaks)

convert_breaksを記載しない場合は、convert_breaks="1"の設定になっています。
convert_breaks="1"の場合、自動的に改行します。
convert_breaks="0"の場合、自動的に改行しないようになります。
この設定は、ブログ記事を作成時にフォーマットを「改行を変換」にした場合、適用されます。

自動的に改行する(convert_breaks="1")

ブログ記事のテンプレート

<$MTEntryMore convert_breaks="1"$>

ブログ記事のテンプレート以外

<MTEntries> <$MTEntryMore convert_breaks="1"$> </MTEntries>

自動的に改行しない(convert_breaks="0")

ブログ記事のテンプレート

<$MTEntryMore convert_breaks="0"$>

ブログ記事のテンプレート以外

<MTEntries> <$MTEntryMore convert_breaks="0"$> </MTEntries>

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


web制作に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved