最終更新日:2015年11月 1日 作成日:2009年12月 1日 | コメント(0)

グルメ:赤福本店(三重県伊勢市宇治中之切町)

赤福本店

三重県の伊勢神宮内宮に行った時は毎回、おかげ横丁にある、赤福本店に寄っています。
赤福は1707年(宝永4年)に創業し、今の赤福本店の建物は1877年(明治10年)に建て直し今に至っています。
店が大事に使われているので、風情がありなぜか落ち着く場所です。
店内では、伊勢名物の赤福餅を作ってるのも見ることができます。
オープン時間は、伊勢神宮が朝5時にお参りができるので、5時に赤福本店もオープンするようです。
お持ち帰り客が多いですが、お勧めは中で食べることです。店の入り口で注文し、奥で出来たての赤福餅を食べることができます。

伊勢名物 赤福のwebサイト

赤福餅 一皿

赤福本店

赤福餅を一皿注文すると、赤福餅3個とお茶がついてきます。
お茶のおかわりも可能です。
私は、お持ち帰りより、ここで食べる赤福餅の方が好きです。

赤福餅を作っている様子

赤福本店

赤福餅を食べている時に見れる風景

赤福本店

赤福本店の店頭に朱塗りの竈(かまど)

赤福本店

赤福本店で出てくる番茶は、この竈(かまど)で沸かしたお湯を使っています。

赤福本店の場所

三重県伊勢市宇治中之切町26番地

大きな地図で見る

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


三重県に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved