最終更新日:2016年8月21日 作成日:2015年8月17日 | コメント(0)

伊勢せきや(三重県伊勢市)参宮あわび、伊勢えびスープ、恵美煎餅

伊勢神宮外宮のすぐ近くに伊勢せきやというお店を発見し寄ってみました。
伊勢市駅から外宮に向かう通りにあり、伊勢市駅徒歩5分の場所にあります。
店の横側には柄杓童子(ひしゃくどうじ)があります。

伊勢神宮の食べ物というと、長きにわたり神前にお供えしている「あわび」がありますが、このお店では様々なあわびを購入できます。
お店の外も中も雰囲気がよくキレイで、伊勢のお土産を購入するのにおすすめのお店です。
現地以外での購入方法は伊勢せきやオンラインショップ、もしくは各地域での百貨店内での販売です。店舗案内のページから販売場所を見ることできます。

全方位写真で見る

入り口前を全方位写真で撮影しました。
パソコンはマウスで、スマホ・タブレットは端末を動かしたりタップすることで、写真を360度全方位で見れます。(古いブラウザ・端末では見れない場合があります。RICOH THETA Sで撮影

あわびごはんの素(3合用)

伊勢せきやの逸品「参宮あわび脹煮」を、炊き込みごはんに合わせて薄切りにし、一子相伝のタレ・独特の醤で調製した出汁で炊き上げるごはん。ということが書かれていて、美味しそうだなって思い購入しました。
あわびを最後にいれて混ぜるのですが、混ぜすぎてどこにいったか行方不明になりました(笑)

伊勢えびスープ

伊勢えびの殻をブツ切りにし、えびの身とともに、バターでソテーし、数種類の野菜とあわせて、じっくり煮込み生クリームで仕上げているようで、海老のしっかりとしたコクが出ています。
どこかのお店で出されていても分からないくらいの味です。

お伊勢さんのおせんべい 恵美煎餅(えびせんべい) 

新鮮なアカシャ海老を参宮あわびの煮汁で味を調え、馬鈴薯澱粉を加えて一枚一枚を丹念に真心込めて焼き上げているようです。
まず、箱から出すと海老の香りがし食べても海老の味がしっかりとしました。
煎餅なので、会社のお土産などにも最適です。

伊勢せきやの場所

三重県伊勢市本町13-7

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


三重県に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved