最終更新日:2015年9月27日 作成日:2015年9月27日 | コメント(0)

イベント:リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015 上野恩賜公園(東京都台東区上野公園)

上野恩賜公園を散歩していたら、リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015という催し物に出会いました。
リレー・フォー・ライフの説明文を見るとこう書かれていました。

リレー・フォー・ライフ(命のリレー)は、がん患者や家族、その支援者らが公園やグランドを会場に交代で24時間にわたって歩き、がん征圧への願いを新たに絆を深め合う寄付イベントです。寄付金は広く対がん活動に使われます。
1985年にアメリカ人外科医が、がん患者を励まし対がん運動組織に寄付する目的で、「がんは24時間、眠らない」「がん患者は24時間、がんと闘っている」をメッセージとしてフィールドを走ったことから始まりました。
参加者がリレー方式で24時間歩きながら寄付を募る形式で定着し、現在は全米約5500カ所、世界20カ国で開催されています。
今年、日本では全国40カ所以上で開催され、実行委員会や地元ボランティアの協力のもと、各地で大いに盛り上がっています。

リレー・フォー・ライフ3つのテーマ
しのぶ:がんで亡くなった愛する人をしのび追悼します。また、病の痛みや悲しみと向き合っている人たちを敬います。
祝う:がんの告知を乗り越え、がんとともに生きてきたサバイバー、ケアーギバーをたたえ、祝福します。
立ち向かう:がんの予防や検診を啓発し、征圧のための寄付を募り、がんに負けない社会を作ります。

ステージでは、歌や踊り、演奏、トークショーなどがやられ、会場外ではリレー・ウォークが行われていました。
夜通しということは一日中やってたと思うと凄いことです。
マッサージなどのブースに立ち寄りましたが、順番待ちが多く諦めました。

リレー・フォー・ライフの今後のイベントや活動に興味のある方は、下記サイトからご覧ください。
リレー・フォー・ライフ

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


東京都台東区に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved