最終更新日:2018年5月17日 作成日:2018年5月17日 | コメント(0)

CILQ(シルク) 日本人の為のフレンチ(東京都港区南青山)

2018年4月17日撮影
  • フレンチ「CILQ(シルク)」
  • 身体に優しいフレンチレストラン
  • 昼(ランチ)の営業時間は11時30分~15時00分
  • 夜(ディナー)の営業時間は17時30分~23時00分
  • 定休日はなし
  • 表参道駅徒歩6分

港区南青山5丁目にある日本人の為のフレンチ店「CILQ」は、表参道駅徒歩9分の場所にあります。
昼(ランチ)の営業時間は11時30分~15時00分、夜(ディナー)の営業時間は17時30分~23時00分です。定休日はないようです。

ランチは、ディライトランチコース2500円、CILQランチコース3800円、シェフズスペシャルランチコース6800円があります。
ディナーは、ディライトディナーコース5000円、ベジタリアンディナコース6500円、CILQディナーコース7500円、フレンチ会席コース10000円があります。
ディナーはサービス料]10%が別途かかったと思います。

2018年4月17日撮影

テーブルはこのようにセッティングされてます。
雰囲気が出ていていい感じです。

フレンチ懐石コース

フレンチ懐石コースは1万円でフランス料理+和食になっているようなコースです。
誕生日の記念日に、フレンチ懐石コースを注文しました。事前に予約すればデザートプレートも用意してもらえ、文字もいれてもらえます。
メニューの写真を撮り忘れました。この時のメニューは下記だったと思います。
・フレッシュキャビアをほうじ茶のチャイで
・熊本県産 筍のフリット
・春豆のブルーテ
・鰆と山菜
・ホワイトアスパラガスの茹で上げ 天使の海老と共に
・鮑の柔らか煮
・本日の鮮魚 能登漁協から
・国産牛のステーキ ルビーポルトソース
・小さなデザート
・本日のデザート
・選べるCafe(コーヒー、紅茶、etc)

2018年4月17日撮影

どのような野菜が使われるかを説明してくれます。食べたことないような野菜も入っており期待感が高くなります。

2018年4月17日撮影

フレッシュキャビアをほうじ茶のチャイで食べます。フレッシュキャビアがいい感じです。

2018年4月17日撮影

熊本県産 筍のフリットです。シーズンの筍が美味しい。

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

パンが出てきました。オリーブオイルをつけて食べます。店内で焼かれており何個も食べたくなる美味しさです。
店員さんがパンを随時持ってこないので、パンの追加が必要な時は店員さんにパンが欲しいことを伝える必要があります。

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

食べ終わる頃にはお腹もいっぱいです。
フレンチ懐石コースはフレンチなのだが、和食っぽさも演出されている料理もあり、新スタイルの料理で楽しめました。

がりソーダ

2018年4月17日撮影

がりソーダは、CILQオリジナルで、林檎、生姜、スパイスなど全てナチュラルで作られているようです。
がりソーダの値段は750円で、オリジナルを感じれる独特な味でした。

CILQ(シルク)の店内

2018年4月17日撮影

2018年4月17日撮影

情報

住所 東京都港区南青山5-16-5 MA FIVE 1F
営業時間 11:30~15:00/17:30~23:00
定休日 無し
サイト Webサイト
食べログ

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


東京都港区に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved