最終更新日:2018年8月13日 作成日:2018年8月13日 | コメント(0)

忘れられない名古屋の居酒屋の味「手羽先せんべい」(名古屋のお土産)

2018年8月12日撮影

名古屋のお土産を探していた時、新幹線乗り場のお土産屋で忘れられない名古屋の居酒屋の味「手羽先せんべい」を発見しました。
パッケージを見ると純系名古屋コーチンの手羽先肉使用しているようで、全体量の7%含まれているようです。
30枚入りで1050円なので、みんなに配るにもよい量と値段です。味もしっかりとしていてクセになる味です。お土産に配布しても喜ばれる商品だと思います。

2018年8月12日撮影

パッケージの裏側には、このように書かれてます。
純系名古屋コーチンの手羽先肉使用「手羽先せんべい」
忘れられない名古屋の居酒屋の味
名古屋コーチンは、コーチン種を改良した鶏の品種で現在では名古屋種と呼ばれています。手羽先せんべいは、厳選した純系名古屋コーチンの肉とダシを加え、独自の秘伝のタレでさっぱり風味のせんべいに焼き上げました。あの忘れられない名古屋の居酒屋で食べた手羽先。お口の中いっぱいに広がる甘い肉汁の純系名古屋コーチンの味にこだわりました。

2018年8月12日撮影

2018年8月12日撮影

中には説明文がありました。

手羽先せんべい

2018年8月12日撮影

商品はこんな感じなので一人ひとりに配りやすいです。

2018年8月12日撮影

手羽先せんべいはこんな感じです。何か黒い部分があり材料に黒ごまがあるから多分黒ごまだと思います。

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


食品に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved