最終更新日:2019年3月17日 作成日:2019年3月17日 | コメント(0)

小型船舶免許の更新:東京で最安値のJEISで更新

小型船舶免許1級を所持しており、小型船舶免許は5年に1回免許の更新が必要なので、免許更新の時期になると、どこで更新しようかと悩みます。
今回の更新の条件としては「東京都内でアクセスが便利な場所」と「金額が安いところ」の2つで探しました。
そして発見したのが「JEIS」という場所で、東京麹町会場があり、更新金額も7,900円とかなりの低価格な場所でした。
ちなみにJEISは東京麹町会場以外に、横浜本牧会場、東京都港区会場、横浜駅西口会場、藤沢会場、横須賀会場、八王子会場、大宮会場、吉祥寺会場、千葉会場、市川会場と様々な場所で展開されてます。

JEISの小型船舶免許更新の申し込み方法は簡単で、講習日が決まっており、その日程でWeb予約します。
当日、証明写真(縦4.5cm×横3.5cm)2枚、免許証の記載事項に変更がある方は本籍地記載の住民票、認印、小型船舶操縦士免許証を持っていきます。

JEIS 東京麹町会場

JEIS 東京麹町会場は、東京都千代田区麹町4丁目5番地海事センタービルにあり、近くにある駅から徒歩の時間は、麹町駅徒歩2分、半蔵門駅徒歩7分、四ッ谷駅徒歩8分、永田町駅徒歩10分、赤坂見附駅徒歩11分です。

2019年2月10日撮影

会場に到着です。この建物の右側に入口があります。

2019年2月10日撮影

右側に行くとJEISの看板があります。

2019年2月10日撮影

地下の講習会場に入っていきます。

2019年2月10日撮影

地下の講習会場に入ると受付があり、そこで申込みの確認があります。

2019年2月10日撮影

受付完了後、講習会場に入ります。まず、書類の確認などを行います。そして身体検査へと移ります。

2019年2月10日撮影

右手方向にある身体検査を受けてから、前の席に座って受講を待ちます。

2019年2月10日撮影

もらったテキストを見ながら、講義30分、ビデオ30分を経て、講習終了です。

ちなみに、この場では免許証はもらえないのでご注意ください。
後日、前の免許証と新しく発行された免許証が郵送されてきます。

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


食品に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved