最終更新日:2014年12月27日 作成日:2007年8月28日 | コメント(0)

W3CのHTMLの妥当性検証「The W3C Markup Validation Service」

webサイトを作ると必ず必須となる、タグの妥当性、W3Cにのっとってwebも作るのでW3Cの妥当性が必要になってきます。
The W3C Markup Validation Serviceのサイトでは、HTML、XHTMLで作成したwebページのタグの妥当性検証を行うことができます。

検証する方法は3種類あります。
1.検証するサイトのURLを入力し検証する。
2.ローカルにあるファイルをアップロードし検証する。
3.入力エリアに作成したソースを張付けて検証する。

かなり使い勝手もあがっています。

関連リンク
この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


web制作に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved