最終更新日:2014年12月27日 作成日:2007年9月29日 | コメント(0)

夏目 漱石:坊っちゃん(1989/05)

夏目 漱石さんの「坊っちゃん」

坊っちゃんの説明文(amazonより抜粋)

漱石の作品中もっとも広く読まれている『坊っちゃん』。無鉄砲でやたら喧嘩早い坊っちゃんが赤シャツ・狸の一党を相手にくり展げる痛快な物語は何度読んでも胸がすく。が、痛快だとばかりも言っていられない。坊っちゃんは、要するに敗退するのである。

坊っちゃんのレビュー

人情味あふれる作品で、坊っちゃんの存在がきちっとしています。
夏目漱石さんの作品で一番最初に読んだのが坊っちゃんなのでインパクトがあります。

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


本に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved