最終更新日:2014年12月27日 作成日:2009年12月25日 | コメント(0)

デュアルディスプレイのノートパソコン「ONKYO DX1007A5」のメモリの追加方法

ONKYOデュアルディスプレイのノートパソコン「DX1007A5」

ONKYOからデュアルディスプレイのノートパソコン「ONKYO DX1007A5」は、最初2GBのメモリがついていますが、もう1つメモリを設置することができます。
作業なども考えると、多ければ多い方がいいので、最大メモリ搭載の4GBにしようと思い、2GBのメモリを購入しました。
購入した店は上海問屋の「SODIMM DDR2 PC2-5300 2GB」という商品で、相性保証などがついていて、しかも安い。
いざ購入したが、ONKYO DX1007A5のマニュアルには、追加方法が記載されていないので、私が行った方法を写真でまとめました。

ONKYO DX1007A5のレビューページ

DX1007A5を裏返す

ONKYOデュアルディスプレイのノートパソコン「DX1007A5」

バッテリーを取り付ける時のようにパソコンを裏返します。
写真の赤く囲っているところにネジがあり、プラスドライバーでネジを外します。
このネジは小さいので、小さいドライバーが必要です。
ネジを外して、ネジがついている板を、ネジのあった方向に、スライドすると外れます。

メモリの場所

ONKYOデュアルディスプレイのノートパソコン「DX1007A5」

開くと、黒いビニールテープがついている場所があります。
2箇所あり、そこにメモリをいれることができます。
片方には、2GBが刺さっており、もう片方に挿すことになります。

メモリを挿す

ONKYOデュアルディスプレイのノートパソコン「DX1007A5」

黒いビニールテープを、裏返して、基盤が見えたら、そこに購入したメモリを挿しました。
斜めに挿して、奥まで刺さったら、水平にします。
ついたら、再度、ネジをつけて起動します。

メモリがついたかの確認方法

パソコンを起動して左下にあるウィンドウズのロゴのスタートをクリックし、右側にコンピュータが表示されます。
そのコンピュータを右クリックしてプロパティをクリックします。
実装メモリが4GBになっていたらOKです。

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


家電・パソコン用品に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved