最終更新日:2014年12月27日 作成日:2009年1月11日 | コメント(0)

ショップ:日本橋三越(東京都中央区)

東京都中央区にある日本橋三越。
屋上には、漱石の越後屋三圍神社があります。

夢のビッグツリーと天女(まごころ)像

夢のビッグツリーと天女(まごころ)像
2008年12月25日、東京都中央区にある日本橋三越にツリーを見に行ってきました。
日本橋三越で、立派なクリスマスツリーが見れるとは思ってもいなかったです。
本館1階中央ホールから、吹き抜けの4階に届くようにそびえる壮大な天女の像「天女(まごころ)像」があり、その前に夢のビッグツリーが飾られました。
名前の通り、ビッグなツリーで、シンプルなデザインで楽しめるツリーになっていました。
この夢のビッグツリーの特徴は、グリーン電力(太陽光)を使用しているということです。

天女(まごころ)像の裏側

日本橋三越の天女(まごころ)像
裏側もすごい迫力で、繊細に作られています。

明治の文豪夏目漱石の作品には、越後屋呉服店、三越呉服店、そして現在の百貨店三越にいたるまでたびたび三越が登場いたします。
平成18年12月、漱石に造詣が深い早稲田大学の武田名誉教授の発起により、漱石縁の場所である三越日本橋本店屋上に、同大学元総長奥島先生に揮毫いただいた石碑を設置いたしました。
中央区内では、平成16年1月に漱石の代表作「吾輩ハ猫デアル」が上演された真砂座があった日本橋中洲に「真砂座跡の碑」が、そして平成17年6月には日本橋一丁目に「漱石名作舞台の碑」がそれぞれ設置されており、この三越本店で3ヶ所目となります。

年の瀬・都市楽師 日本橋に音が降る

年の瀬・都市楽師 日本橋に音が降る
ちょうど、この日に日本橋三越の横で「年の瀬・都市楽師 日本橋に音が降る」のイベントが開催されていました。
私が行った時は、すばらしい歌声を聴くことができました。

コメントする


東京都中央区に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved