2008年6月アーカイブ

2008年6月28日 22:45

観光:つみっく 展示体験館(兵庫県小野市)

つみっくというのがあります。
このつみっくというのは、積み木のようにブロックを積み上げて家や簡易的な部屋を作れるものです。
兵庫県小野市でつみっく展示体験館というのがあり、実際に見て体験できます。

つみっく 展示体験館の写真

つみっく展示体験館
遊んでたのしく家づくり!展示体験館つみっくの看板が目印になります。
横に駐車できるスペースがあります。
場所については兵庫県小野市の共進牧場の横になります。一番下に地図を記載しています。

観光:つみっく 展示体験館(兵庫県小野市)の続きを読む

2008年6月28日 22:21

グルメ:ふぐ料理屋 福和家(ふくわうち)(兵庫県小野市)

兵庫県小野市にあるふぐ料理屋「福和家(ふくわうち)」に行ってきました。
福和家(ふくわうち)の店長とは小野のとある所で知り合い、実際、福和家(ふくわうち)で食事するのは初めてでした。
昼はランチもされています。(期間限定のようです)

福和家(ふくわうち)の写真

福和家(ふくわうち)の店(ふぐ料理屋)
駐車場も広々ありので、車でいっても問題ないです。

グルメ:ふぐ料理屋 福和家(ふくわうち)(兵庫県小野市)の続きを読む

2008年6月28日 00:31

飯田 史彦:愛の論理―私たちは、どこまで愛せばゆるされるのか(2000/7)

飯田 史彦さんの本「愛の論理―私たちは、どこまで愛せばゆるされるのか」

愛の論理―私たちは、どこまで愛せばゆるされるのかの説明文(amazonより)

なぜ私たちは「納得できない愛」を生きなければならないのか。自分の愛を信じ切れず「孤独の牢獄」にとらわれているあなた。真実の愛を見出すために本書を開いて下さい。 「愛」とはいったいどのようなものか本書は、人間の宿命ともいえる、この根本的な疑問に、真正面から堂々と取り組み、わかりやすく、納得のできる解答を導き出そうとしている。  第1章 「愛」とは何か、第2章 「愛」をめぐる論点、第3章 愛の諸側面では、宗教・哲学・医学・心理学など、多様な分野にわたる古今東西の70冊以上にのぼる「愛」の論考に触れ、それらの要点・論点をわかりやすく整理している。そして最後の章ではそれまでの考察をふまえながら著者の「愛の成熟適応理論」を提示し、疑問にはっきりと答えている。本書は著者が「愛」について考えたことを思うままに綴ったエッセイ集ではない。過去2000年間にわたる各界の専門家たちによる膨大な「愛」の研究の成果を整理統合したものである。「納得できない愛」を生きているあなたへ、ベストセラー「生きがい論」シリーズの著者が贈る、21世紀に向けた新たな「愛」のバイブルである。

飯田 史彦:愛の論理―私たちは、どこまで愛せばゆるされるのか(2000/7)の続きを読む

2008年6月27日 22:47

文字サイズを小さく、文字サイズを大きくするjavascript

webサイトで文字サイズを変更できるのをたまに見かけます。
簡易的に、文字サイズを小さくしたり大きくしたりするサンプルを作成しました。

文字サイズを小さく、文字サイズを大きくするjavascriptの続きを読む

2008年6月26日 21:59

木村 藤子:「気づき」の幸せ(2007/5)

木村 藤子さんの本「「気づき」の幸せ」

「気づき」の幸せの説明文(amazonより)

゛青森の神様゛が明かす、幸せの見つけ方
女性セブンでも人気の゛青森の神様゛こと霊能者・木村藤子さん。江原啓之氏の次にくる、ともいわれる彼女の数奇な人生を紹介しながら、私たちが運命とどう向き合って生きるべきかを、数多くの鑑定例から語ってもらう。

木村 藤子:「気づき」の幸せ(2007/5)の続きを読む

2008年6月26日 21:03

メニューを画像のように使う(CSSでマウスオーバー)

CSSだけでメニューを作成することが増えてきています。
テキストだけでマウスオーバーで画像がかわるように表現する方法を説明します。
画像を使う場合は画像メニューをCSSで作る(CSSでマウスオーバー)のページをご覧ください

メニューを画像のように使う(CSSでマウスオーバー)の続きを読む

2008年6月26日 20:42

複数のチェックボックスにチェックする入力支援javascript

フォームでチェックボックスを作成することは多々あります。
1つをクリックすると、複数のチェックボックスにチェックする入力支援のサンプルを公開します。
あると便利で、簡単に作成できるので是非ご利用ください。

複数のチェックボックスにチェックする入力支援javascriptの続きを読む

2008年6月24日 19:01

ショップ:とれとれ昼市:家島の鮮魚直売(兵庫県姫路市)

とれとれ昼市は、毎週日曜日に家島の朝とれの海産物直売会を開催しています。
家島の鮮魚が手に入るので、すごく興味があります。

とれとれ昼市の場所と時間

場所:兵庫県姫路市飾磨区妻鹿漁港内(家島町水産物荷捌所)
時間:AM 8:00~完売まで

2008年6月21日 00:40

山根 一城:暮らしに使える「折形」の本(2007/10)

山根 一城さんの本「暮らしに使える「折形」の本」

山根 一城:暮らしに使える「折形」の本(2007/10)の続きを読む

2008年6月21日 00:29

山根 一城:折形レッスン―美しい日本の包み方(2005/2)

山根 一城さんの本「折形レッスン―美しい日本の包み方」

折形レッスン―美しい日本の包み方の説明文

折形は、物やお金を贈るときに紙で包むそのやり方。礼の心を形に表したもので、世界でも類を見ない日本だけのものです。600年もの歴史があり、武家の間に伝えられてきました。現代の暮らしにも活かせる折形を紹介します。

山根 一城:折形レッスン―美しい日本の包み方(2005/2)の続きを読む

2008年6月18日 22:23

蚊の退治にアロマは有効?

蚊の退治に、色んな製品が出ていますが、有害なものが多いので安全なものはないか探していました。
yahoo知恵袋のページで有効そうなことが書いていました。

yahoo知恵袋のページより

ティッシュに防虫効果のある精油を1滴垂らして置いておくと、蚊が寄ってこなくなります。
ユーカリ、ラベンダー、ペパーミント、ベルガモット、レモングラスなどがお勧めです。

精油を買ってきて試してみようと思います。

2008年6月18日 21:59

須藤 元気:幸福論(2005/10)

須藤 元気さんの本「幸福論」

幸福論の説明文

「自分が変われば世界が変わる」
格闘家・須藤元気が、自らの足で四国88ケ所(お遍路)を巡って感じた様々なことを「幸福」というテーマでまとめた1冊。
軽妙な文章の中にも、さらりと真理が隠されており、読みごたえのある内容。四国での風景、仏像、人との触れ合いなどの撮り下ろしカットも印象的。

須藤 元気:幸福論(2005/10)の続きを読む

2008年6月18日 21:50

須藤 元気:風の谷のあの人と結婚する方法(2006/7)

須藤 元気さんの本「風の谷のあの人と結婚する方法」

風の谷のあの人と結婚する方法の説明文

本書を執筆中、久しぶりに宮崎駿作品の『風の谷のナウシカ』全7巻を読んだ。
 この物語は高度文明が戦争によって破壊されて、そのあとも戦争をしている話である。そういった意味でナウシカの世界はこの世の過去か、この世の未来で、僕らが住む世界とのパラレルワールド[並行世界]が描かれたものかもしれない。
 もし未来を描いたものならば、僕らが今の世界を変えていかなければならない。彼女の生きた時代を現実にしないためにも。
 ナウシカは自ら戦いながらも、戦うことの無意味さを感じていく。結局、人間のエゴなのだと。
 僕自身も最近、相手を打ちのめすための戦いには空しさを感じてきた。本当の意味で「戦う」ということは、自分自身に打ち勝つことなのかもしれない。一方に敗者がいては、真の勝利は得られないのではないだろうか。
 ほとんどの人は自分さえよければいいと考える。それはそれで間違いではない。しかし「自分」という定義をどこに持っているかが問題である。家族を持っている人は家族を「自分」と考えられるし、組織に入っている人はその組織を「自分」と考えられる。しかし、局地的なもの以外は、「みんながお互いにバラバラ」と考えるから民族紛争、宗教戦争、国家間の対立が生まれる。
 これらを感じさせるナウシカの台詞がある。
「世界を敵と味方だけにわけたら、すべてを焼き尽くすことになっちゃうの」
 人類が、分裂という何千年も続いた悪夢のような幻想から抜け出せば、世界は変わるはず。世界を焼き尽くすのは寂しすぎはしないだろうか。

 もし偉大なる絶対的何かから、この相対性の世界が生まれたならば、目の前に映るものも映らないものもすべて自分自身のはず。すべてが自分自身ならば、みんなが自分にしてほしいことを相手にしてあげることができる。他者というものは存在しない。なぜなら、すべてはひとつだから。

 僕は、自分なりの哲学や思想を、テーマごとにこの本にまとめてみた。その中ですべてに通じて言いたいことは、「すべての生命が喜びと愛にあふれることが真の成功なり幸福である」ということ。
『風の谷の「あの人」と結婚する方法』というタイトルにしたのも、ひとりひとりがナウシカに象徴される自然に対する敬意と、愛と慈悲なる形而上的な何かにつながる、という意味を込めて付けさせてもらった。
 そろそろ思い出してもいいのではないだろうか、僕らは地球というゆりかごに揺らされて生きていることを。地球は僕らのものではなく、僕らが地球のものであるということを。
 地球にとって今の人類は癌細胞みたいなものなのに、子供の成長を見ているかのように地球はただ見守ってくれている。

 母親に抱きしめられている赤ん坊のような、穏やかで平和な世界を目指していこう......ナウシカが最後に着ていた服のシミのように、美しくくこの世界に。

We are all one  須藤元気

須藤 元気:風の谷のあの人と結婚する方法(2006/7)の続きを読む

2008年6月18日 11:50

JavascriptのみでRSSを表示するGoogle AJAX Feed API

RSSを表示する時にCGIやPHPだと導入できるパターンが多く、動かないサーバだと問題があったりします。
JavascriptのみでRSSを表示する「Google AJAX Feed API」というのがあり、これだと、どのサーバでも動作します。

JavascriptのみでRSSを表示するGoogle AJAX Feed APIの続きを読む

2008年6月17日 22:31

グルメ:カフェ アンジュ(cafe Ange)(兵庫県加東市)

兵庫県加東市にあるカフェ アンジュ(cafe Ange)
国道175号線沿いにあります。

グルメ:カフェ アンジュ(cafe Ange)(兵庫県加東市)の続きを読む

2008年6月17日 22:23

レストラン トーヨー 樹家(兵庫県高砂市)のページを更新

兵庫県高砂市の店「レストラン トーヨー 樹家」のページを更新しました。
てんむすびおろしそば定食と明石焼きの写真を追加しました。

2008年6月17日 20:00

飯田 史彦:生きがいの創造III(2007/10)

飯田 史彦さんの本「生きがいの創造III」
飯田さんは、生きがいシリーズで多数、書籍を出されていて、生きがいの創造も3作品目になります。

飯田 史彦:生きがいの創造III(2007/10)の続きを読む

2008年6月17日 10:30

Yahoo! JAPAN - Internet Creative Award

Yahoo! JAPAN - Internet Creative Awardというのが開催されます。
募集期間は、2008年7月1日(火)~8月8日(金)です。

主旨は、生活に欠かせないツールとして、人と人とをつなげる場として、日進月歩を続けるインターネット。
そこでの表現のあり方も、めまぐるしい速さで進化を遂げています。
インターネットという舞台で今後、何ができるのか。
その可能性を探り、表現者たちの才能を発掘・支援していくために、
今年も、Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワードを開催します。

バナー部門とウェブコンテンツ部門があるので、ウェブコンテンツ部門に出してみようかと思います。
認めてもらえればいいのですけどね。

2008年6月16日 21:58

.htpasswdファイルの管理・編集するCGI

.htpasswdファイルの管理ができる手軽なフリーCGIがないかと探したら見つけました。
.htpasswdファイル編集スクリプト

できる機能として
・ユーザー名とパスワードの追加
・登録してあるユーザー名とパスワードの修正
・登録してあるユーザー名の削除

導入したところエラーがでました。
先に.htpasswdを作って置いておくとエラーが出ずに無事導入できました。

2008年6月15日 22:05

抱き枕(ピンクとブルー)

2008年6月15日(日)は父の日でした。
父の日ということで、父が欲しがっていた抱き枕を購入しにジャスコに行ってきました。

いい抱き枕あるかなって思って探してたら、発見!!!

抱き枕(ピンクとブルー)の続きを読む

2008年6月14日 23:09

蜂が産まれた!!!

2008年4月17日の記事「土で出来ている蜂の巣」で蜂の巣を紹介しました。
この蜂の巣は、窓縁に飾っていて、たまにしか見ないようになっていました。
ふと見てみると、中に虫が2匹飛んでいました。
コレクションボックスだから隙間がないのに、どうやって虫が混ざりこんだんだろう。。。

蜂が産まれた!!!の続きを読む

2008年6月11日 21:37

ぬちマース:生命にとって理想の塩

ザ・ベストハウス123で塩のことをしてました。
そこで第一位を飾った塩が「ぬちマース」
世界一ミネラルの多い塩としてギネスブックより認定されたり、最も美味しい塩という研究結果が発表されたり凄い塩ですね。
ただ沖縄の塩なので、購入できないかなと思って楽天で調べてたらありました。

ぬちマース:生命にとって理想の塩の続きを読む

2008年6月11日 00:40

ニール・ドナルド ウォルシュ:神とひとつになること(2001/4)

ニール・ドナルド ウォルシュ (著), 吉田 利子 (翻訳) の本「神とひとつになること」

神とひとつになることの説明文(amazonより)

人間を縛ってきた10の幻想とは何か? ついに対話を超え、神が直接語りはじめる。宇宙も生命も神もわたしたちもすべて一体であると実感するとき、わたしたちは「神とひとつになる」のだと。神からのメッセージ。

ニール・ドナルド ウォルシュ:神とひとつになること(2001/4)の続きを読む

2008年6月 6日 20:54

雨の日に最適な傘、美しさと頑丈さを兼ね備えた「24本骨傘」収納袋付き

雨の日は傘をさしますが、風の強い日だと、傘が折れ曲がったり。。。
せっかく買うなら丈夫な傘で、あとはデザインも少しいいものが欲しいなと思い調べてみると安くてあるもんですね。
デザインもよく丈夫で2本購入すると送料無料になるので、お得になりますね。
商品の写真から商品ページに移動できます。

雨の日に最適な傘、美しさと頑丈さを兼ね備えた「24本骨傘」収納袋付きの続きを読む

2008年6月 5日 17:33

ニール・ドナルド ウォルシュ:神との友情〈下〉旅は続く光が見える(2000/07)

ニール・ドナルド ウォルシュ (著), 吉田 利子 (翻訳)の本「神との友情〈下〉旅は続く光が見える」
上下で1つの作品になります。
神との友情〈上〉道が見える旅が始まるのページ

神との友情〈下〉旅は続く光が見えるの説明文(amazonより)

「神との対話」は、はじまりに過ぎなかった。神と対話する以上のことが可能だろうか? 神と友情を結ぶことは可能か? 「個人史」の一端を語り、神との友情とは何かを著者の人生を通じて知らせる。

ニール・ドナルド ウォルシュ:神との友情〈下〉旅は続く光が見える(2000/07)の続きを読む

2008年6月 5日 17:22

ニール・ドナルド ウォルシュ:神との友情〈上〉道が見える旅が始まる(2000/07)

ニール・ドナルド ウォルシュ (著), 吉田 利子 (翻訳) の本「神との友情〈上〉道が見える旅が始まる」
上下で1つの作品になります。 神との友情〈下〉旅は続く光が見えるのページ

神との友情〈上〉道が見える旅が始まる

「神との対話」は、はじまりに過ぎなかった。神と対話する以上のことが可能だろうか? 神と友情を結ぶことは可能か? 「個人史」の一端を語り、神との友情とは何かを著者の人生を通じて知らせる。

ニール・ドナルド ウォルシュ:神との友情〈上〉道が見える旅が始まる(2000/07)の続きを読む

2008年6月 1日 21:05

ザ 祭り屋台 in 姫路 2008

2008年6月1日(日)に姫路市でザ 祭り屋台 in 姫路 2008が開催されました。
人も多数来られており、動物園口から入ることになりました。
立ち見も柵が設けられており、柵の一番前もとることができ、祭りを楽しめました。

ザ 祭り屋台 in 姫路 2008の続きを読む

2008年6月 1日 20:17

ザ 祭り屋台 in 姫路 2008 前夜祭おんな祭り

2008年5月31日(金)に姫路市でザ 祭り屋台 in 姫路 2008の前夜祭おんな祭りが開催されました。
おんな祭りとあって、女性がメインのイベントでした。
全てのグループを撮影しましたので載せます。

ザ 祭り屋台 in 姫路 2008 前夜祭おんな祭りの続きを読む

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved