最終更新日:2014年12月27日 作成日:2008年5月27日 | コメント(0)

観光:宮本武蔵・伊織生誕之地碑(兵庫県高砂市)

兵庫県高砂市にある宮本武蔵・伊織生誕之地碑

宮本武蔵・伊織生誕之地碑

宮本武蔵・伊織生誕之地碑
すごい大きさです。

看板に説明がありましたので記載します。
この碑は、宮本武蔵・伊織の生誕地として、平成2年6月、宮本武蔵・伊織顕彰会の手によって建立されたもので、碑題は、細川家第25代当主、細川護貞氏の筆によるものであり、使用石材は、地元の名産竜山青竜石である。
尚、武蔵の由緒の地については次の各地が挙げられている。
播州高砂は生誕の地
作州大原は修練の地
豊前小倉は大成の地
肥後熊本は終焉の地
高砂市・高砂市観光協会

宮本武蔵・伊織生誕之地碑の左側

宮本武蔵・伊織生誕之地碑の左側
看板に説明がありましたので記載します。

「二刀流の両手ここから振り始め」の句碑であり、当地の川柳作家故松本豊三氏の作である。

「武蔵直筆の碑」
高砂市高砂観光協会

宮本武蔵・伊織生誕之地碑の右側

宮本武蔵・伊織生誕之地碑の右側
「幸福の門」があります。

アクセス

実際の住所はわからないですが、下記地図の場所になります。


大きな地図で見る

この記事が参考になったらSNSにお願いします。

コメントする


兵庫県高砂市に関係のある記事一覧

Copyright ぞえぞえねっと All rights reserved